革命的悪文日記

ネコに飼われている学生が悪文で色々書いています

全国民接客業従事法案

最近キリンの富士山麓を購入したごりゃーときんです。

先日突然サークルの後輩が政治家になると言い出しました。
「日本人は店員に対しての態度が悪すぎる。全国民は一度接客業に従事する法案をマニュフェストに掲げたい」と言っていました。徴兵制ならぬ徴店員生だそうで、なかなか面白い後輩です。
もし仮にその後輩が政治家になったとして、当該法案が審議されるなら自分は反対します。
というのも、日本には『苦労は美徳』といった考え方が根強く存在し、今の時代にも「俺たちの時代はこうだったからこのやり方で」などと言い、自分より目下とみると当時(自身の記憶上)のやり方を強制してくる方が少なからず存在します。当該法案は国家によるコントロールがうまくいっていないと全国民が接客業を経験しているからこそ自身の上書きされ、美化された記憶を基に「俺たちの時代はこうだった。だからお前らもこうしろ」という気風が強まり、より過剰な要求がなされるのではないかと危惧します。
「日本人の態度はどうにかならないものですかねぇ......今じゃ中国人観光客のほうがよっぽどいいですよ……」 by20代チェーン店アルバイト男性

と、まあIFにIFを重ねたものですが、久々にブログを更新してみました。